19:57 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    プーチン大統領

    プーチン大統領、初恋を語る

    © Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
    ロシア
    短縮 URL
    11691221

    プーチン大統領が告白したところ、柔道は、自らの初恋だと自信を持って呼べるかもしれないものだ。

    ロシア政府のプレスサービスが、日本の記者団のプーチン大統領へのインタビューから大統領の次の発言を引用した。

    「これは文句なしに、初恋と呼ばれるものだろう。」

    プーチン大統領が述べるには、自身の人生でスポーツは巨大な意味を持っているが、柔道は人生の「非常に大きな部分」。

    「水泳やスキー、アイスホッケーを含む他の種類のスポーツをすることも好きだ」とプーチン大統領は記者団に対して述べた。

    プーチン大統領は11歳のころから柔道を行っており、柔道とサンボの達人だ。2014年には極真館空手道委員会からプーチン大統領に極真空手の8段が授与された。

    関連:

    プーチン大統領、イスタンブールのテロにつきエルドアン大統領に弔意示す
    日本 プーチン大統領訪日中の小型無人機の飛行禁止区域を指定
    タグ
    ウラジーミル・プーチン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント