11:05 2020年02月19日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

通信会社「マクシマ・テレコム」はロシア国内のすべての国際空港を網羅する共通のWi-Fi圏を創設することを明らかにした。同社はすでにモスクワの交通インフラで無料Wi-Fiサービスを行なっている。

Wi-Fiサービスはすでにノボシビルスク、カザン、ゲレンジク、オムスクの各空港で開始。年明けにはイルクーツク、ハバロフスクをはじめとする12の空港で、また再来年2018年までには国内の9割の空港が網羅される見込み。

関連:

プーチン・安倍会談が「スコルコヴォ」基金とパナソニックの協力を促進した
ロシアでアルコール含有医薬品使用後の死者数が52人に
タグ
インターネット, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント