12:48 2021年01月22日
ロシア
短縮 URL
102
でフォローする

モスクワ郊外の町クリンで、7日から8日にかけての深夜、マイナス36℃という記録的厳寒(マロース)が観測された。ロシア気象当局が伝えた。

やはりモスクワ郊外のドミトロフやヴォロコラムスクでも、-33,8℃が記録されている。

気象専門家のデータによれば、モスクワではクリスマス前夜より、多少気温は上がった。それでも市内北部にある国民経済博覧会場ではマイナス27,7℃、北西部のトゥーシノでもマイナス27,9℃だった。

先に気象当局が確認したところでは、クリスマスの夜の寒さは21世紀に入ってからこれまでで、モスクワでは最も厳しいものとなった。7日、市内では気温がマイナス29,9℃、郊外ではマイナス33,4℃まで下がった。

 

 

 

タグ
モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント