00:36 2018年12月13日
18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴

18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴【写真】

© REUTERS / Valentyn Ogirenko © REUTERS / Sergei Karpukhin
1 / 2
ロシア
短縮 URL
0 50

毎年18日から19日の深夜行われる洗礼祭(神現祭)の清めの儀式、つまり冷水浴に向け、ロシア各地では約4千もの場所で設備が整えられた。洗礼祭は、復活大祭と並んで、最も古くからあるキリスト教の祝祭日で、ロシアでは伝統的に、集団での冷水浴や寒中水泳を伴う。この儀式は、ハリストス(キリスト)がヨルダン川の水で洗礼を受けた正教の故事に由来するものだ。

ロシア非常事態省のデータによれば、昨年2016年、ロシアでの洗礼祭の水浴には、200万人以上が参加した。水浴は、シベリアやウラル、ロシア欧州部の大都市ばかりでなく、小さな村落でも行われている。極東では、温度が0℃以下でも塩分のため凍らない太平洋で水浴する人さえいる。シベリア北部のヤクーチヤでは、零下40℃の寒さでも、他の多くの場所と同じように、氷に開けた穴の隣に、着替えたり熱いお茶を飲んで体を温めたりできるテントが立てられている。さもないと水から出た後、人はそのまま氷の像になってしまう危険があるからだ。

今年、水浴場の安全と秩序維持のため、4万人以上の警察官や非常事態省の職員が警備にあたることになっている。

  • 18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    © Sputnik / Alexandr Kryazhev
  • 18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • 18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    © Sputnik / Pavel Lisitsyn
  • 18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    © Sputnik / Konstantin Chalabov
  • 18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴
    © Sputnik / Konstantin Chalabov
1 / 6
© Sputnik / Vladimir Astapkovich
18日から19日にかけての深夜 200万のロシア人が厳寒の中 冷水浴

関連:

ユジノサハリンスク市は無料の青空スケート場が大賑わい
「お忘れなく! モスクワのミュージーアムは祭日期間は無料です!」市長
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント