22:20 2018年07月19日
世論調査 ロシア人のほぼ半数 インターネットなしにステキな暮らし可能

世論調査 ロシア人のほぼ半数 インターネットなしにステキな暮らし可能

© REUTERS / Dado Ruvic
ロシア
短縮 URL
2152

全ロシア世論調査センターによれば、生活の中で全くインターネットを使わなくても何も変わらないと考えているロシア人は、全体のほぼ半分の47%に上っている。またさらに26%の人が、ネットがなくても、生活が多少変化するだけと考えている。

スプートニク日本

アンケートに答えた人のうち、22%が、ネットがなければ自分の生活は本質的に変わるだろうが、それに適応できると答えている。インターネットがなければ、生活は完全に変わってしまう、ネットにアクセスできない日常など想像できないと答えたのは、わずか5%だった。

一方調査によれば、今年ロシアにおけるインターネットユーザーの割合は75%に達し、18歳から24歳までの若者では90%が、事実上毎日、ネットを使っている。またアンケート参加者のうち56%が、毎日ネットにアクセスしたいと答えた。一方25%の人は、そもそもインターネットを使っていないと答えている。

ロシアでは、友人や近親者とのメールのやり取りのため、ニュース源として、娯楽や学習、自己啓発用、銀行へのお金の払い込み、送金などにインターネットを利用するケースが最も多い。

タグ
世論調査, インターネット, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント