01:13 2018年06月20日
ロシア第5世代戦闘機

秘密の新型エンジン搭載したロシア第5世代戦闘機が激写される【写真】

© Sputnik / Grigoriy Sisoev
ロシア
短縮 URL
0 111

第2段階エンジン(イズデリエ30)を搭載したロシアの第5世代戦闘機スホイ57のプロトタイプが、モスクワ郊外ジュコーフスキーで飛行実験を続けている。ブログ「bmpd」が伝えた。

スプートニク日本

ブログにはT50-2の最新の写真リンクがある。

​エンジン2個を「イズデリエ117」にする代わりに、うち1つを「イズデリエ30」の実験サンプル(右側)にした。

「イズデリエ30」エンジンを搭載した改良機T50-2の初飛行は2017年12月5日に行われた。飛行実験は今年2月、ジューコフスキーで再開した。

関連ニュース

ロシア第5世代戦闘機の着地が撮影される

ロシア第5世代戦闘機との対決で米F−22機が勝つチャンスは? ナショナル・インタレストが計算【写真】

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント