22:34 2018年10月21日
戦闘ロボット

露国防省、最新の戦闘ロボットのテスト動画を公開

© Screenshot: The Ministry of Defence of Russia
ロシア
短縮 URL
0 62

ロシア国防省は、10月1日の陸軍の日を記念し、ロシアの最新の戦闘ロボット「ネレフタ」と多機能ロボット戦車「ウラン-9」のテスト動画を公開した。

スプートニク日本

「ネレフタ」の脚部はキャタピラで、車体は装甲が施され、特殊装置の取り付け台も装備されている。プラットフォームの長さは2.5m、幅は1.6m、高さは0.9m。装備を整えた状態の重さは、約1トン。

「ネレフタ」は、戦闘、砲撃偵察、輸送の3バージョンが製造される。戦闘バージョンには機関銃が装備されている。また擲弾発射器も搭載することができる。

動画には、「ウラン-9」が様々な天候、地理的条件の中で障害物を乗り越え、標的を射撃し、軍事オブジェクトを防衛するなど、戦闘課題をこなすようすも映っている。「ウラン-9」は重量12トン。機関銃、30ミリ口径の自動砲、火炎放射器が搭載されており、野戦で偵察を行い、銃撃を援護する。

関連ニュース

ロシアのロボット戦車実験ビデオが公開

露軍、戦闘ロボ採用へ

タグ
軍事, ロボット, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント