19:00 2019年01月20日
フコンタクチェ

ロシアの「フコンタクチェ」SNS、今年1番話題になった人物を発表

© Sputnik / Natalia Seliverstova
ロシア
短縮 URL
2018年の話題を総括 (64)
0 10

ロシア最大手SNS「フコンタクチェ」は、今年最も話題になった人々や出来事を発表した。広報担当によると、フコンタクチェで最も話題になった人物はプーチン大統領、900万回言及された。

スプートニク日本

言及回数2位はUFCライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフで回数は390万回。

続いてサッカー選手のリオネル・メッシ。280万回言及された。

今年を代表するイベントはサッカーFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会で280万回言及された。

関連ニュース

感謝するネコ、メドヴェージェワのイタズラ、数千羽のヒヨコ。 2018年、スプートニクの読者が最も気に入った動画は?

トピック
2018年の話題を総括 (64)
タグ
インターネット, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント