01:40 2019年11月20日

中国人観光客がウラジオストクの希少なビーチを殺す【写真・動画】

© Depositphotos / Irinabal18
ロシア
短縮 URL
126
でフォローする

露極東ウラジオストクにある独特のガラスビーチが、中国人観光客の行動により消滅の危機にある。ニュースサイト「PRIMPRESS」が報じた。

ウラジオストクに住む人によると、中国人観光客がガラスビーチに大挙して、大きな袋いっぱいにガラスを持ち出している。禁止を明記する掲示を出し、中国大使館職員がガイドにこうした行為を注意しているが効果は薄い。

極東連邦大学の研究者は、観光客のこうした行為が続けば、ガラスビーチは20年後には消滅する可能性があると指摘する。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Beauty World 🌎 (@world__is__incredible)

角の取れたガラスが敷き詰められたガラスビーチは、ウラジオストク郊外のブフタ・ステクリャンナヤにある。ガラスビーチがどう出現したかは、正確なことはまだ誰にもわからない。だが、全ての仮説は、街のゴミや地元ガラス工場のゴミがビーチに運び込まれたという点で一致している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Гласс Маркет (@glassmarket.su)

タグ
自然, 観光, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント