22:30 2019年09月19日
沿海地方

発泡プラスチックにつかまって漂流していた北朝鮮の漁師を、ロシアの船乗りが救助【動画】

© Sputnik / Vitaliy Ankov
ロシア
短縮 URL
0 51
でフォローする

ロシア沿海地方沖で、ロシアの船乗りたちが、嵐の後、海を数時間漂流していた北朝鮮の漁師を救助した。漁師は国境警備局に引き渡された。ロシア連保安庁沿海地方国境警備局が、リア・ノーヴォスチ通信に伝えた。

SNSには船上から撮影された動画が投稿された。船員たちは、発 泡プラスチックにつかまって浮かんでいる朝鮮人に救命浮輪を投げ て引き寄せた。 

国境警備局は「朝鮮人は昨日、国境警備局に引き渡された。 漁師は元気そうに見え、近いうちにも祖国へ送られる」と伝えた。 朝鮮人を救助した船乗りたちによると、朝鮮人は約10時間、 海を漂流していたという。船乗りたちは朝鮮人にお茶を飲ませ、 手当てをした。 

朝鮮人がなぜ漂流していたのか、 また乗っていた船の詳細については今のところ伝えられていない。

ロシア国境警備局は7日、台風13号「リンリン」の影響で、 沿海地方北部の湾に、北朝鮮のスクーナー約150隻を含む、 数百隻の外国船が集まったと発表した。

状況を管理し、外国の漁師たちが上陸するのを防ぐため、 同海域には国境警備部隊が追加派遣された。9日、国境警備局は、 北朝鮮のほぼすべての船舶が沿海地方の海域から出たと伝えた。

関連ニュース

北朝鮮のスクーナー船が、極東海洋保護区の岸辺に乗り上げる

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント