21:50 2019年11月14日
イトゥルプでの温泉

南クリル諸島で10月に初の試験的な観光ツアー イトゥルップ島の温泉など

© Sputnik / Sergei Krasnoukhov
ロシア
短縮 URL
0 52
でフォローする

南クリル諸島(北方四島)の露日共同経済活動の1つである観光事業として来月10月に行われる初の試験的な観光ツアーについて、日本政府は、日本人観光客ら約50人が、10月11日から6日間の日程でクナシル島(日本での表記は国後島)やイトゥルップ島(日本での表記は択捉島)を訪れ、名所をまわる計画を固めた。NHKが報じた。

NHKによると、日本人観光客や政府関係者ら約50人が、イトゥルップ島の温泉やクナシル島のロシア正教会の教会や博物館などをまわる予定。

NHKは、日本政府としては「今回のツアーを通じて、共同経済活動を進める際の課題を洗い出すとともに、平和条約の締結に向けた機運を高めたい考え」と報じている。

関連ニュース

タグ
露日関係, クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント