02:17 2019年12月13日

露Tu-95MSが公海上空を飛行 韓国と日本の戦闘機が監視

© Sputnik / Grigory Sysoev
ロシア
短縮 URL
0 63
でフォローする

ロシアのTu-95MS戦略ミサイル輸送機2機が、日本海および東シナ海の公海上空で、事前に予定されていた飛行を実施し、各段階で韓国及び日本の戦闘機の監視を受けた。ロシア国防省情報・マスコミ局が発表した。

発表によると、飛行時間は10時間以上に及び、Tu-95MSは飛行中の各段階で韓国空軍のF-15 及びF-16 戦闘機と、日本の航空自衛隊のF-2 戦闘機の監視を受けた。

長距離機の飛行は定期的に実施されており、空域利用に関する国際規則に厳格に従い、他国の領空を侵犯することもなく行われているという。

タグ
韓国, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント