07:33 2020年09月24日
ロシア
短縮 URL
0 02
でフォローする

モスクワ都心の映画館「オクチャブリ」(十月)で電気系統がショートし、およそ2,500人の観客が避難する事態となった。モスクワ州非常事態省がプレスリリースで明らかにした。

「オクチャブリ」はモスクワ都心で観光名所の新アルバート通りにある有名な映画館。観客は安全のため、映画館から非難させる事態となった。

映画館の管理会社によれば、施設内から2,500人が避難させられた。

関連ニュース

ペテルブルグ発モスクワ行きのサプサンが故障で途中停車

タグ
事故, モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント