20:02 2020年08月06日
ロシア
短縮 URL
0 80
でフォローする

セルビア人のミロバン・ミルチノビチさん(72)は5月9日の戦勝記念日に予定される祝賀パレードに参加するため、徒歩でモスクワを目指している。現時点でミルチノビチさんは200キロを踏破した。残すは2,440キロ。モスクワでプーチン大統領と握手して50年物のセルビア産ブランデーを手渡したいと話している。

ミルチノビチさんはセルビア西部ウジツェ市在住で、空手の黒帯所持者(5段)。ボディービルディングのトレーナーでもあり、数々の受賞歴を誇る。さらには72歳の高齢にしてノヴィ・サド体育大学の学生で、学術論文も執筆中。

​ミルチノビチさんはハンガリー、ポーランド、ベラルーシを経由するルートでモスクワ市の中心「赤の広場」を目指している。セルビアの旗と、胴着姿のプーチン大統領が映った写真プレートをリュックサックにさすという出で立ちでロシアを目指している。ミルチノビチさんは2月15日に自宅を出て、すでに200キロ近くを踏破した。現在、履いている靴は2足目だという。50年物のセルビア産ブランデーを手に持っており、プーチン大統領にプレゼントすると語っている。リアノーボスチ通信の取材に対し、ミルチノビチさんは次のようにコメントした。

愛は奇跡を生む。移動は大変だが、モスクワまで歩きぬきたい。金を払えばすぐにたどり着くが、そんなことはしない。私は歩く。そしてあの人の手を握りしめたい。

到着の目標を戦勝記念日の5月9日としたことについて、ミルチノビチさんは「ロシア国民が勝利のために多大な犠牲を払い、数百万のソ連兵が命と引き換えに平和を実現したから」とコメントした。

ミルチノビチさんのそばを車で通過する人々はクラクションを鳴らすなどして同氏を応援している。

​ミルチノビチさんは身長184センチ、体重89キロ。とても72歳には見えないほど若々しい。その理由として、コーヒー、タバコ、酒は一切口にしないという。「正しいトレーニング、正しい食事、正しい休息」が健康の秘訣と語っている。

ミルチノビチさんは2012年の五輪会場を目指し、セルビアからロンドンまで2,500キロを徒歩で踏破したツワモノ。

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント