クルーズ船「フョードル・ドストエフスキー」

クルーズ船が水上ホテルに サマーラ ロシアW杯

© 写真: Сruiseinform
サマーラ
短縮 URL
0 20

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の間、クルーズ船「フョードル・ドストエフスキー」はファン用の水上ホテルとして機能する。「cruiseinform.ru」が報じた。

スプートニク日本

収容人数は最大285人。「フョードル・ドストエフスキー」はロシア・サマーラにある川の乗船場に停泊する。船から「サマーラ・アリーナ」には専用バスが走る。

​水上ホテルは6月16日からスタートする。

サマーラでは、W杯ロシア大会の6試合が行われる。グループステージの試合は6月17日、21日、25日、28日に予定されている。サマーラにはW杯の開催期間中に観光客やファンなど50万人が訪れると見られている。

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント