13:27 2017年12月12日
東京+ 10°C
モスクワ-1°C
    日本人宇宙飛行士のISSへの飛行は「プログレス」の不測の事態により延期の可能性

    日本人宇宙飛行士のISSへの 飛行は「プログレス」の不測の 事態により延期の可能性

    © 写真: NASA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 12

    JAXA(日本宇宙航空研究開発機構)が伝えたところでは、油井亀美也 ( ゆいきみや )飛行士のISS(国際宇宙ステーション)への出発は、補給船「プログレス」の不測の事態により延期される可能性がある。

    JAXAの出した声明の中では「ロシアの宇宙貨物船『プログレス』に起きた問題を考慮すれば、ソユーズ43Sによる油井飛行士のISSへの飛行プラン見直し問題は、5月11日以後に国際レベルで調整されるだろう」と述べられている。

    その際JAXAは「打上げ日時は今のところ、これまで通りの5月27日04時46分だ」と確認している。

    宇宙貨物船「プログレスМ-27М」に不測の事態が起きたのは、今週火曜日の朝で、バイコヌール基地から打上げられた後、同船は、予定された軌道に入れず、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングできなかった。その原因は、今のところ不明だ。

    なおロスコスモスは「プログレス」の飛行を続ける事は出来ないと判断し、同船を軌道から外し、海に落下させる決定を下した。

    タグ
    日本関連, 事件, 宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント