15:00 2018年09月20日
新発明が飛行時の不快感を解消する

新発明が飛行時の不快感を解消する

© Fotolia / Pavel Losevsky
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50

大勢の人が飛行機での移動を嫌っている。なぜなら飛行機酔いするからだ。

この不快な現象に対処するために、完全に滑らかな飛行効果を生み出す特殊なメガネが開発された。

約1パーセントの乗客が、飛行機酔いに苦しんでいるという。これは脳が様々な感覚器官に送る情報の不一致によって起こる。目は自分の前のイスの背をとらえ、体は静止していることを伝えるが、内耳は、航空機の動きを感知している。

この現象に対処するために、完全に滑らかな飛行効果を生み出す特殊なメガネが開発された。Sky Newsが報じた。

メガネは仮想水平線をつくりだし、もし飛行機が傾いたら、メガネの景色も傾く。このようにして、メガネは目と脳を騙し、様々な感覚器官が調和して働くことが可能となる。

またメガネは、乗客に旅行先の景色をみせて、新たな環境に順応することを助けることもできる。

一方でデイリーメール紙の情報によると、メガネの価格は現実離れしており、500ポンドとなる可能性があるという。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント