05:23 2018年09月25日
ロシアに巨大な漏斗状の穴が出現

ロシアに巨大な漏斗状の穴が出現(動画)

Пресс-служба ОАО "Уралкалий"
テック&サイエンス
短縮 URL
0 25

ロシア各地の数箇所に巨大な漏斗状の穴が出現。摩訶不思議なクレーターが現れたのはペルミ地方とシベリア。

地元住民は、自分たちの住む居住区がいきなり地中に消えてなくなるのではないかと心配している。

シベリアにできた穴はヤマル半島のもので、幅が80メートルにも達する。深さは不明。「ヤマル」とは地元の言語で「世紀末」を指す。

この場所からそう遠くない場所にロシア最大のガス田があることから、研究者らは漏斗状の穴はガス採掘が原因との見方を示している。

米フロリダ州大学計算科学科のミン・E研究員は、クレーター上の穴が出来るためには、少なくとも3つの条件が必要と説明する。

「第1は岩石または土壌の深部の層にひびが入ること。第2に砂ないしは割れやすい岩石が動くこと。第3に漏斗状の穴が作られるために水の流れが必要。これが砂を洗い流してしまう。砂が動いて、なくなると、持ち上げる力が弱まる。つまり、砂とともに支える力も消えてなくなる。こうなるとことは重力の法則にしたがってすすむ。」

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント