17:01 2018年07月17日
火星

NASA 火星飛行希望者の申請受付開始へ (動画)

© REUTERS / NASA/JPL-Caltech/Univ. of Arizona
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01

米航空宇宙局(NASA)は、火星への有人飛行実現に向けた準備の一環として、火星飛行の希望者の受付期間を発表した。希望申請の受付は、2015年12月14日から2016年2月半ばまで行われる。候補者の発表は、2017年の中ごろ。

NASAが未来の宇宙飛行士に求める条件は、米国籍のほか、認定された大学の工学、生物学、物理学、数学の学士を下回らない学位や、専門職での3年以上の勤務経験、あるいはジェット機のコマンダーとして1000時間以上飛行したことを証明する文書。

なおNASAによると、候補者たちは、長時間のフライトに備えた肉体的・精神的な耐久テストも受けることになるという。

 

関連:

NASA、ロサンゼルスで大地震が起きると予測
NASA、冥王星の多孔質な表面を撮影、公開
NASAは明日、世界を驚かせるニュースを発表する。それは太陽系システムの概念を変える
NASA、火星をめぐるセンセーショナルな発表を準備中
タグ
火星, NASA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント