05:17 2017年11月23日
東京+ 6°C
モスクワ-2°C
    Androidに削除不能なウィルス発生

    Androidに削除不能なウィルス発生

    © 写真: Uncalno Tekno
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    1113837

    デジタルセキュリティを専門とする調査会社「ルックアウト」は工場出荷時設定へのリセットを不可能にするAndroid寄生型の「トロイの木馬」ウィルスを発見、ブログ上で公開した。

    ウィルスはAndroidのアプリケーションショップで販売される人気SNSやゲームを装ったアプリを通じて感染する。アプリは通常版と同様に動作するが、端末は「トロイの木馬」に感染する。

    現時点で有害アプリは2万種発見されており、それらはShedun、 Shuanet、ShiftyBugという3つの「ファミリー」に分類されるという。Google Playではそのいずれも発見されていない。

    感染した端末には削除できない広告が表示された上、中枢セキュリティメカニズムが破壊され、IDやパスワードなどの個人情報がアプリに取得されるという。「Shedun、 Shuanet、ShiftyBugに寄生された人は、新しい端末を買うことになるかも知れない」と「ルックアウト」社。

    タグ
    インターネット, Google
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント