23:44 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    地球が4度暖かくなれば日本人3400万人が海に沈む

    地球が4度暖かくなれば日本人3400万人が海に沈む

    © AFP 2017/
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    61205112

    たとえ次なる国連の気候サミットで地球の気温上昇幅を摂氏2度に抑制したとしても、上海、ムンバイ、ニューヨークといった大都市が海に沈んでしまう。米国の研究機関Climate Centralが報告書を発表した。

    事態の進展には2通りの可能性がある。2度上昇なら、2億8000万人が海に沈む。4度上昇なら、6億人が犠牲になる。

    11月30日から12月11日までパリで開かれる国連気候サミットの主要な目的は、地球温暖化を2度に抑えることである。最も効果的な地球温暖化抑制方法は、温室効果ガス排出量の削減である。いかに2度下げるかという問題が全世界にとって深刻な問題となっている。

    報告書によれば、4度の気温上昇で、中国の沿岸部住民1億4500万人に被害が及ぶ。ほかに、インド、ベトナム、バングラデシュにも大きな被害が出る。日本人なら3400万人、米国人なら2500万人、フィリピン人なら2000万人、エジプト人なら1900万人、ブラジル人なら1600万人が被害にあう。もし気温上昇が2度に抑えられたなら、中国をはじめとする多くの国が自然の猛威を免れることになる。

    タグ
    環境
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント