02:36 2021年04月16日
テック&サイエンス
短縮 URL
192
でフォローする

セントルイス市のワシントン大学出身のザハリ・ファインスタイン教授は、計算の結果、途方もない結論に達した。

ファインスタイン教授は米ジェラルド・R・フォード級航空母艦の建造に使われるスチールの値段を元に映画「スターウォーズ」に出てくる架空の宇宙要塞、「デス・スター」の建造費を概算し、初代「デス・スター」の場合、宇宙の納税額は193の十の18乗ドル、第2「デス・スター」の場合は419の十の18乗ドルになることを明らかにした。このため、この2つの「デス・スター」を破壊した場合、銀河帝国の崩壊を招くだけでない。銀河全体の経済が瓦解することになる。

ファインスタイン教授の概算は条件的なものであるにもかかわらず、これは十分に公平なものと言える。経済に疎い蜂起軍が帝国を打ち負かし、ジェダイの勲章を復活させるても共和国の復興は出来なかったという「スター・ウィーズ」第7弾にドッキングさせることもできる。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント