01:35 2019年02月21日
マイケル・ブラウン

センセーショナルな発見を成し遂げた天文学者へのインタビュー:海王星の軌道の向こうに「第9の惑星」がある(動画)

© REUTERS / Mario Anzuoni
テック&サイエンス
短縮 URL
271

太陽系には惑星が、8つでなく9つある。コンスタンチン・バトゥイギンおよびマイケル・ブラウンの両名による論文が、米国の「天文学ジャーナル」誌に掲載された。海王星の軌道の向こうへ数十億kmも行ったところを回転している新惑星は、地球の10倍の質量をもつという。バトゥイギン氏がリア・ノーヴォスチの取材に応じた。

「新惑星と太陽との距離は、地球と太陽との距離の250倍。天王星や海王星と同時期に誕生したと見られる。よって、化学組成も似ている。この惑星を観測するのに適しているのはハワイにある日本のすばる望遠鏡とケカ望遠鏡だ。時間が充分あるのであれば、1、2年で『第9の惑星』は発見できる」

関連:

天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する
ターミネーターが現実に、科学者が警鐘
タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント