18:27 2017年10月18日
東京+ 17°C
モスクワ+ 11°C
    南極で恐竜化石が1トン以上見つかる

    南極で恐竜化石が1トン以上見つかる

    © Fotolia/ Steve Allen
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 363362

    国際科学者チームは南極への遠征で、1トン以上の恐竜の化石を発見した。ABCニュースが報じた。

    7100万年前のものと推定され、膨大な海生爬虫類の化石が含まれている。

    クイーンズランド大の博士スティーヴ・ソルズベリ氏は語る。「我々はアロサウルスやモササウルスの化石を大量に発見した。後者は最近の映画「ジュラシックワールド」でよく知られるようになった。いずれの化石も浅海岩にあった。つまり、いずれも海生生物だったのだ」

    科学者たちはまた、白亜紀後期に住んでいたアヒルなどの鳥類の化石を発見。

    見つかった化石はチリに運ばれており、のち米カーネギー自然史博物館に送られさらなる研究が実施される。

    関連:

    神秘の川アマゾン 河口で巨大なサンゴ礁見つかる
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント