23:40 2018年09月18日
ストレス

ストレスは脳にダメージを与える

© Fotolia / NOBU
テック&サイエンス
短縮 URL
140

慢性的なストレスは、実際に脳の神経細胞の構造の変化と損傷を引き起こす。雑誌Molecular Psychiatryに掲載された論文の中で述べれている。

米ロックフェラー大学の学者たちは、数十匹の実験用マウスを、動くことができず、空気の流れが最小限に抑えられた特別の「拷問室」に毎日数時間ずつ3週間にわって入れ、マウスの脳の動きと機能を観察した。このような「独房に監禁」されたことで、マウスのストレスが高まり、マウスにはイニシアチブの喪失、反社会性の高まり、新たな感覚を模索する傾向があらわれたという。

研究の結果、学者らは、同様の変化は人間の脳でも起こるとの結論に達したという。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント