17:38 2017年06月27日
東京+ 25°C
モスクワ+ 17°C
    弁護士ロボット 16万件の駐車違反切符を帳消しにする

    弁護士ロボット 16万件の駐車違反切符を帳消しにする

    © Flickr/ kdingo
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    184891

    人工知能チャットボットを基盤とした無料の法律扶助サービスDoNotPayが、21ヶ月間で16万件の駐車違反切符をニューヨークとロンドンで取り消しにした。ガーディアン紙が伝えた。

    総額400万ドル相当の罰金が帳消しとなった。

    チャットボットを発明したのは米スタンフォード大学に通う19歳の大学生ジョシュア・ブラウダーさん。

    チャットボットはまず異議の申し立てが可能か否かを判断し、簡単な質問(例えば、交通標識がはっきりと見えるかなど)をしたあと詳細な絞込みを行い、申し立てのチャンスがあるかを評価して、するべきことを教える。

    チャットボットのおかげで25万件のうち64パーセントの16万件が罰金取り消しとなった。

    タグ
    ロボット
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント