13:12 2018年09月22日
妊娠

不妊は富裕層の問題、研究で明らかに

© Fotolia / dubova
テック&サイエンス
短縮 URL
120

世界で女性は8人に1人、男性は10人に1人の割合で不妊の悩みを抱えており、しかもこの悩みを医師やパートナーには打ち明けていない。雑誌「ヒューマン・リプロダクション」が報じた。

ロンドンの衛生学熱帯医療スクールでは生育年齢にある男女1万5千人以上のプライベートな生活を調査。その結果、男性では10%、女性では13%が不妊に悩んでいることがわかった。

興味深いことに不妊の悩みを抱えるのは男性では富裕層で、女性では高学歴。貧困層にはそうした問題は稀なことがわかった。

このほか若い女性の不妊には性生活に満足を得られないことと抑うつ感という2つ比較的思いがけない原因が影響していることがわかっている。

 

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント