12:23 2019年10月24日
Взрыв 最も可能性の高い人類滅亡3つのシナリオ

最も可能性の高い人類滅亡3つのシナリオ

© Fotolia / Dsom
テック&サイエンス
短縮 URL
4814
でフォローする

米国の学者たちは、3つの原因によって「世界の終焉」が訪れると考えている。一つはスーパー火山(Supervolcano)の噴火、2つ目は太陽活動、3つ目は小惑星との衝突だ。

スーパー火山噴火の場合、大陸は1メートルの灰で覆われ、建物は崩壊し、水道管が詰まり、作物が枯れてしまうという。

太陽活動に関連した2つ目の説の場合、人類は太陽から噴き出すコロナ質量放出に伴う高エネルギー粒子の大量発生に脅かされる可能性があり、この現象は大規模な停電を引き起こして大陸全体を闇に沈める恐れがあるという。

3つ目の小惑星との衝突の場合、直径1キロの天体が地球に落下し、塵の雲が発生して数か月にわたって太陽光を遮断するという。

なお学者たちは、適時的確な措置を講じた場合には、災害の犠牲者を最小限に抑えることが可能だと指摘している。

先に伝えられたところによると、米コロンビア大学の地球物理学科が人類史上最大の地震がこの先バングラディシュで起きると予測

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント