07:55 2019年12月12日
人工知能、日本人女性をがんから救う

人工知能、日本人女性をがんから救う

© Fotolia / Sudok1
テック&サイエンス
短縮 URL
174
でフォローする

日本でIBMが作った人工知能「ワトソン」が、患者女性は特殊な白血病を患っていると診断し、命を救った。数ヶ月前には60代の女性患者には誤った診断が下された。しかし文字通りわずか10分で、人工知能が致命的ともなりえた過ちを正した。

ワトソンが女性の遺伝情報を2,000万ものガンに関する医学論文と突合せ、正確な診断を下し、必要な治療を決めるまではまさに上記のようわずかな時間しか必要としなかった。インドのNDTVテレビによると、前にワトソンは別の患者のもう1つ珍しい腫瘍を成功裏に特定したという。

ワトソンは2011年、米クイズ番組「Jeopardy!」でクイズチャンピオンに勝ち注目を集めた。IBMの研究者はシステム開発に4年以上費やした。

関連:

学者、身長とガンの関係を語る
前立腺癌は「ポケモン」のせい?
タグ
医療, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント