02:39 2020年10月31日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 33
でフォローする

サメの血液に含まれる抗体で癌患者の細胞を破壊することができる。

イスラエルの科学者は癌治療に動物の血液を使用することができることを突き止めた。例えば、サメの血液中に癌細胞を破壊することができる抗体が含まれていた。専門家によれば、癌患者の体内にサメの血液を一定量注入すると癌の治療が加速するとしている。

ゆくゆくはこの方法の有効性を確認するために人間に対する臨床試験を実施する予定。

先に伝えられたところによると、日本でIBMが作った人工知能「ワトソン」が、患者女性は特殊な白血病を患っていると診断し、命を救った

関連:

科学者ら、新たな老化防止法を発見
学者、身長とガンの関係を語る
前立腺癌は「ポケモン」のせい?
タグ
医療
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント