16:00 2017年12月13日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    シベリアの学者 地震予測機発明を宣言

    ロシアの学者 地震予測機発明を宣言

    © AFP 2017/ Rodrigo Arangua
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    2161

    気候・生態系システム監視研究所の専門家が機器を発明し、それを使うと地震の予測、ある場所の地震の危険性評価、地核の状態すら特定できるという。ロシア科学アカデミーシベリア部門が発行する「シベリアの科学」が報じた。

    マルチチャネル地球物理レコーダの見た目は重さ約3キロの小さな「ミニスーツケース」だ。機器はテクトニックブロックの相互作用から生じる放電の記録を基に働く。

    性能テストでは海外の類似品全てを上回っている機器本体以外にも、トムスクの学者らは電気信号「読み取り」のためのアルゴリズムとソフトウェアを開発した。機器は地震発生地の探査から危険な地質学的プロセスの監視まで、広い範囲で使用できる。

    関連:

    イタリア 地震の後がれきの中に5日間取り残された猫を消防士たちが救出(動画)
    国連:日本はほかの先進国より自然災害こうむるリスク高い
    タグ
    科学, 地震
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント