02:26 2018年09月21日
タトゥー

学者:タトゥーが就職に役立つか?

© AFP 2018 / Frank Zeller
テック&サイエンス
短縮 URL
1313

タトゥーが、就職のチャンスを高めてくるかもしれない。なぜなら複数の企業は、「自分を飾り立てている」人物を、ビジネスの個性を反映することができる資産とみなしているからだ。スコットランドにあるセント・アンドリュース大学の学者たちは、このような結論を導き出した。デイリー・メール紙が報じた。

学者たちは実験を行い、企業で管理職を務める人や、責任者を務めた経験のある200人に、自分たちの企業や団体で働く職員を選んでもらった。

学者たちは実験の参加者たちに、タトゥーを入れている人とそうでない候補者たちの写真を見せた。結果、職員の体に入れてあるタトゥーは、より大勢のクライアントを惹きつけ、企業のイメージに良い影響を与えることが分かった。なおタトゥーは質が高く、丁寧に描かれたものでなければならないほか、タトゥーが入っている場所も重要だという。

企業の顧客ターゲットが若者である場合、タトゥーはうってつけのものとなる。例えば、バーテンダーにタトゥーは欠かせないという。

なおタトゥーが暴力や過激主義を象徴していないことも重要だ。なぜならそのようなタトゥーは雇用主を惹きつけるのではなく、敬遠させるからだ。

前に英国の学者たちは、職場でのセックスによるネガティブな影響について発表した

関連:

家庭の埃は不妊とガンを引き起こす
学者、アルコール依存症に勝つ方法を見つける
タグ
学説
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント