17:10 2017年03月24日
東京+ 11°C
モスクワ+ 5°C
    「最も幸せな仕事」と「最も不幸せな仕事」が判明

    「最も幸せな仕事」と「最も不幸せな仕事」が判明

    © Fotolia/ Gpointstudio
    サイエンス
    短縮 URL
    1390247

    英国の研究で生活満足度に関してどの職業が最良または最悪であるかが分かった。

    英国内閣府が発表した新しい研究では、聖職者が最高レベルの生活満足度であることが示された。

    「幸せな仕事」ランキングで第二につけたのはトップマネージャー、経営者や政府高官。次は農業経営者・所有者、会社の秘書、品質管理の専門家や医療従事者だった。

    一方「不幸せな仕事」と自分を感じているのはパブやバー従業員、プラスチック加工・生産労働者。これらがランキング最下位を占めた。

    先に伝えられたところによると、横浜市立大学の医師らは、結婚している男性に生じる利益を挙げた

    関連:

    永遠の愛は存在する、研究者らが証明
    学者:タトゥーが就職に役立つか?
    タグ
    学説
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      豊岳正彦
      釈尊の教えの言葉 仏教聖典

      p153

      はげみ 第二章 実践の道 第一節 道を求めて


       一、この宇宙の組み立てはどういうものであるか、この宇宙は永遠のものであるか、やがてなくなるものであるか、この宇宙は限りなく広いものであるか、それとも限りがあるものであるか、社会の組み立てはどういうものであるか、この社会のどういう形が理想的なものであるか。これらの問題がはっきり決まらないうちは、道を修めることはできないというならば、だれも道を修め得ないうちに死が来るであろう。

       例えば、人が恐ろしい毒矢に射られたとする。親戚や友人が集まり、急いで医者を呼び毒矢を抜いて、毒の手当てをしようとする。

       ところがそのとき、その人が、

       「しばらく矢を抜くのを待て。だれがこの矢を射たのか、それを知りたい。男か、女か、どんな素性のものか、また弓は何であったか、大弓か小弓か、木の弓か竹の弓か、弦は何であったか、藤弦か、筋か、矢は籐か葦か、羽根は何か、それらがすっかりわかるまで矢を抜くのは待て」と言ったら、どうであろうか。

       いうまでもなく、それらのことがわかってしまわないうちに、毒は全身に回って死んでしまうに違いない。この場合にまずしなければならないことは、まず矢を抜き、毒が全身に回らないように手当てをすることである。

       この宇宙の組み立てがどうであろうと、この社会のどういう形のものが理想的であろうとなかろうと、身に迫ってくる火は避けなくてはならない。

       宇宙が永遠であろうとなかろうと、限りがあろうとなかろうと、生と老と病と死、愁い、悲しみ、苦しみ、悩みの火は、現に人の身の上におし迫っている。人はまず、この迫っているものを払いのけるために、道を修めなければならない。

       仏の教えは、説かなければならないことを説き、説く必要のないことを説かない。すなわち、人に、知らなければならないことを知り、断たなければならないものを断ち、修めなければならないものを修め、さとらなければならないものをさとれと教えるのである。

       だから、人はまず問題を選ばなければならない。自分にとって何が第一の問題であるか、何が自分にもっともおし迫っているものであるかを知って、自分の心をととのえることから始めなければならない。



      p171

      第二節 さまざまな道

       五、四正勤(ししょうごん)とは次の四つである。

        これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。

        すでに起こった悪は、断ち切る。

        これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。

        すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。

       この四つを努めることである。
    新しいコメントを読む (0)