23:50 2021年09月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
21410
でフォローする

宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士は「異星人からのシグナルに答える時、人類は慎重さを守らなくてはならない。なぜなら発達した文明が、我々を植民地化するかもしれないからだ」との考えを示した。MailOnlineが伝えた。

この警告は、地球に似ている可能性がある太陽系外惑星グリーゼ832cについての短いドキュメンタリーの中で、ホーキング博士が発したものだ。

博士は「ある素晴らしい日に、人類は、グリーゼ832cのような星に住む知的存在からのシグナルを受け取るかもしれない。しかし、それに答えるのを急いではならない、なぜなら『知的兄弟』が必ずしも善良な考えばかり持っているとは限らないからだ」と指摘した。

先に伝えられたところによると、有名な英国人物理学者スティーブ・ホーキング博士を追跡していた米国人女性がスペインで逮捕。この女性はホーキング博士に何度も殺害を脅迫していた

関連:

異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか
異星人を探す新しい方法が提案される
タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント