02:30 2017年05月28日
東京+ 18°C
モスクワ+ 15°C
    赤ちゃん

    誕生月が病気に影響する?

    © AP Photo/ Charles Krupa
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 18466812

    米コロンビア大学の学者がニューヨーク市民170万人を分析し、1688種の病気を研究したところ、55の病気が誕生月と相関関係にあることが判明した。

    英紙デイリー・メールが論文の原文を公開した。

    研究によって、5月生まれの人が最も病気になりにくいと示された。最も病気になりやすいのは10月生まれの人。4月生まれの人は最も扁桃炎にかかりやすく、11月生まれの人は、気管支炎になりやすい。

    デンマークとスウェーデンの学者によって先に行われた研究は、3月から6月にかけて生まれた人は寿命が短く、それは心臓病と関係していると示した。

    学者は研究をすすめる予定で、研究結果が病気治療の一助になればと期待を寄せている。

     

     

    関連:

    学者、新年の幸せを保証する3つのルールを挙げる
    学者:職場のストレスは有益かもしれない
    タグ
    学説
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント