00:11 2018年09月24日
学者:世界の大洋はひどく酸素を失っている

学者:世界の大洋はひどく酸素を失っている

© 写真 : Jorge Cervera Hauser
テック&サイエンス
短縮 URL
513

ヘルムホルツ 海洋研究センター(GEOMAR)の学者たちは、世界の大洋の酸素濃度が最近50年間で2%減少したことを記録した。雑誌Natureで伝えられた。

世界の大洋の酸素レベルは不均等に減少しているという。なお最も減少が激しいのは北太平洋。海洋学者らは、今後もこの傾向は続くと伝えている。

学者らは主な原因として地球温暖化を挙げている。

タグ
環境, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント