20:12 2018年02月25日
東京+ 6°C
モスクワ-15°C
    英国で落ちた食べ物の「5秒ルール」は正しいことが証明される

    英国で落ちた食べ物の「5秒ルール」は正しいことが証明される

    © Fotolia/ Polina Ponomareva
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    425

    英アストン大学のアンソニー・ヒルトン教授は、食べ物を床に落としても5秒以内なら大丈夫という「5秒ルール」の論拠を証明した。インディペンデント紙が報じた。

    スプートニク日本

    細菌の研究を行っているヒルトン教授は「もし食べ物が目に見えて汚れていたら食べてはいけないのは明らかだ。しかし科学は、もし汚れているという目に見える兆候が全くない場合、床に落ちた食べ物に数秒間で有害な細菌が付着した可能性は非常に少ないことを示している」と発表した。

    一方でヒルトン教授は、いずれにせよ危険性はあると指摘した。

    調査により、食べ物の種類やその表面のタイプ、また食べ物が床に落ちていた時間が、食べ物に付着する有害な細菌の数に影響することが示されたという。

    なお先に学者たちは「5秒ルール」を否定した。皆さんは誰を信じますか?決めるのは皆さんです。

    Facebook

    フェイスブックでぜひフォローして、興味深いニュースをいち早く入手してください。スプートニク日本のニュースを友達にシェアしてください。みなさんのご意見や関心は私たちにとって重要です。

    タグ
    科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント