18:15 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-13°C
    絶滅した哺乳類の系統の新種を発見 シベリア

    絶滅した哺乳類の系統の新種を発見 シベリア【写真】

    © 写真: Capture The Uncapturable
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 20

    ロシアのサンクトペテルブルク国立大学とトムスク国立大学の研究チームが、白亜紀に生きていた、絶滅した哺乳類の系統の新種の化石を発見した。

    スプートニク日本

    げっ歯類に似た動物は「Baidabatyr clivosu」と名づけられた。論文は科学誌『Journal of Vertebrate Paleontology』に公開された。

    発見されたのは、白亜紀に生きていた動物の化石化した上部小臼歯。解剖学的な特色によって、白亜紀に生まれ、絶滅した哺乳類である多丘歯目の新種だと分類された。

    シベリアで発見された「Baidabatyr clivosu」の化石化した歯
    © 写真: Journal of Vertebrate Paleontology
    シベリアで発見された「Baidabatyr clivosu」の化石化した歯
    タグ
    科学, 歴史
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント