05:03 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 8°C
    中国の子どもの肥満は面倒見の良い祖父母のせい?

    中国の子どもの肥満は面倒見の良い祖父母のせい?

    © Fotolia/ Kwanchaichaiudom
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 18741

    英バーミンガム大学と広州疾患予防管理センターは、中国児童の肥満の主な理由の1つが、孫を甘やかす祖父母にあるとの結論に至った。ロシアメディアが報じた。

    スプートニク日本

    研究チームは広州の子どもの親と、学校関係者に質問し、子どもの肥満と健康的な食事の欠如、そして座りっぱなしの生活の関係を発見した。

    多くの関係者は、祖父母がわざわざ孫たちに沢山ご飯を食べさせると指摘した。

    回答者の1人は次のように述べた。

    「彼らは時代遅れの概念を持っていて、脂肪は健康のしるしだと信じているのです。」

    広州に越して来たばかりの家族には、別の問題があるということだ。祖父母が故郷に残っており、大人が仕事にいる間、子どもたちの面倒を見るものがいないのだ。大人の目を離れた子どもたちは暴食するが外をあまり歩かず、結果、太ってしまう。

    昨年、中国の肥満児童の割合が、男児で17.2%、女児で9.11%に達したと発表があった。

    先の報道によると、「家の中で飼われている動物は、その家に住む子供達に生ずる肥満やアレルギーのリスクを低減する」-学者達のそうした見解が、雑誌Microbiomeに発表された

    タグ
    養生, ダイエット, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント