15:17 2017年10月22日
東京+ 18°C
モスクワ-3°C
    猫が尻尾を動かして本当に伝えたい気持ちとは? 獣医学助教授が説明

    猫が尻尾を動かして本当に伝えたい気持ちとは? 獣医学助教授が説明

    © Fotolia/ Syda Productions
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 797111

    米ペンシルバニア大学の獣医学助教授カルロ・シラクサ氏は、猫のしっぽの動きに注意を払うことは、猫の気分や意図を読み取る助けになると述べた。同時にシラクサ氏は、猫の尻尾の信号を読み取るためには、尾だけでなく、体全体に注意を払う必要があると述べた。

    スプートニク日本

    猫が鞭のように振っている場合、猫が警戒、緊張、もしくは潜在的に攻撃的である可能性がある。

    もし猫が寝ているように見えつつ尻尾で床をタップしている場合、全体的にはリラックスしているが、周囲の何かに注意を払っていることを意味する。もし猫が実際に寝ているのならば、夢を見ている可能性がある。

    まっすぐで先を丸めた尻尾は、挨拶を意味しており、直立した尻尾は、猫が攻撃的だと示している可能性がある。

    背中と尻尾をアーチ状に曲げている場合、猫は何かを怖がっている。

    尻尾が下向きに湾曲している場合、猫が守りに入っていることを意味する。

    最後に、尻尾が下向きで、普段通りの位置にある場合は、猫はリラックスしている。

    猫の気持ちを汲み取ることは犬より難しいが、シラクサ氏は、猫の尻尾の動きが猫の気分や意図を明らかにする際の助けになるとの見解を示している。

    先の報道によると、アイルランドの首都ダブリンにある動物病院Just Catsは、一日中猫を 抱っこする人を探している。

    タグ
    科学, 動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント