23:31 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 7°C
    飛行機に乗るのは健康に悪い 研究者のショッキングな報告

    飛行機に乗るのは健康に悪い 研究者のショッキングな報告

    © Sputnik/ Vladimir Trefilov
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 71682

    英国の研究者らがショッキングな調査結果を報告を行った。飛行機内では揮発した機械油とバクテリアで汚染された空気が乗員の健康に深刻な問題を引き起こし、時には死を早める恐れがあるという。

    スプートニク日本

    スコットランドのスターリング大学が機長およびスチュワーデス、スチュワート219人を被験者とした実験を行った結果、被験者の65%にめまい、頭痛、呼吸困難などの健康問題があることがわかった。また16%は慢性病となり、一連のケースでは死期を早める原因になっていた。メトロ紙が報じた。

    研究者の話では機内の空気には揮発した機械油の有害成分が浮遊することが多く、これが体内組織にかなりの悪影響を及ぼしている。また長距離飛行の場合は健康問題が引きおこされるケースもある。こうしたことは乗員に限らず、頻繁に飛行機を利用する乗客にも影響している。

    タグ
    医療, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント