16:28 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C

    免疫機能を高める食べ合わせが明らかに【写真】

    CC0
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 332650

    ウコンと赤色の食材を一緒に定期的に摂取することで、身体や全体的な調子に好影響を与えると明らかになった。

    スプートニク日本

    栄養士は少なくとも週3日はウコンと赤色系統の野菜やベリーを食べるよう推奨。クルクミンとケルセチンは同時に摂取されることで、炎症リスクを減らし、身体を毒素から守る。「イズヴェスチヤ」紙が報じた。

    専門家によると、両物質は体内からすぐには排出されないため、1日でこれらの食品を食べきることは非常に簡単だ。しかし、それらは数回に分けるか、異なるメニューに入れる必要がある。

    赤色の食材としては玉ねぎやりんご、ぶどうにトマト、さくらんぼやパプリカ、ベリー系などがある。それらは全てケルセチンを含んでいる。

    • ウコンとブラックペッパー
      ウコンとブラックペッパー
      © Fotolia/ Сalypso77
    • ビーツ
      ビーツ
      © Fotolia/ Daniel Vincek
    • いちご
      いちご
      © Sputnik/ Igor Zarembo
    1 / 3
    © Fotolia/ Сalypso77
    ウコンとブラックペッパー

    関連記事

    活発な人が住む国はどこ?日本トップ入りか? 数千万日の研究が示す

    休むと体に良くないー長期休暇は健康に悪い

    タグ
    食品, 食べ物, 健康, 科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント