14:55 2017年11月25日
東京+ 14°C
モスクワ-5°C
    どうしたらハゲないか? 遺伝子学者が新たな対策を発見

    どうしたらハゲないか? 遺伝子学者が新たな対策を発見

    © Fotolia/ Catherinelprod
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 275320

    米国の専門家らがハゲ治療に有効な新たなメソッドを開発。

    スプートニク日本

    米国の学者らの提案する新たなハゲ治療法とはホルモンのバランスが原因で起きるハゲにも化学療法で毛が抜けたケースにも功を奏するという。

    最終的に行きついたのは頭髪の成長を司る幹細胞の活性化。ブロックされているラクタート(乳酸)の生成を再生することに鍵があるとみられている。数回の実験が行われた結果、試薬として RCGD423 とUK5099の2種類の薬が作られた。これらの薬は直接皮膚に刷り込まれるタイプ。

    被検体は現段階ではマウスのみだが、近いうちにも人体実験が開始され、効果のほどが調べられる。

    タグ
    科学, 医療, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント