03:24 2017年11月25日
東京+ 5°C
モスクワ-4°C
    過去12年間で最強の太陽フレア 地球上の通信状態が悪化【動画】

    過去12年間で最強の太陽フレア 地球上の通信状態が悪化【動画】

    © 写真: NASA/JPL-Caltech/GSFC/JAXA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    111018111

    ロシア科学アカデミー地磁気電離層電波伝搬研究所・宇宙気象予報センターのセルゲイ・ガイダシ所長によると、太陽フレアの影響で通信障害が発生し始めた。

    スプートニク日本

    所長は「太陽フレアにより、欧州と米国ではすでに通信の質が悪化した」と伝えた。

    ガイダシ所長はまた、慢性疾患を持つ人々は磁気嵐によって9月7日に体調が悪くなる可能性があると警告した。

    さらに地球に向かって飛来する陽子(プロトン)の流れが、放射線量をわずかに増加させる可能性もあるという。

    また学者たちは現在、太陽コロナ中の物質が、地球の方向へ放出されたか否かも調査している。もし地球の方向へ放出されていた場合、9月8日から9日にその影響が出るという。

    モスクワ宇宙クラブのイワン・モイセエフ会長は、通信社「スプートニク」からの取材に対し、太陽フレアの影響で軌道上の宇宙機器や、GPSを用いた人工衛星、宇宙機の活動にも一時的な障害が発生するほか、短波通信障害、送電線にも乱れが生じる危険性を指摘している。

    なお学者らは、この出来事が世界の終末を引き起こすことはないと指摘している。地球上では、磁気嵐を含む顕著な「副次的影響」が生じる見込み。

    タグ
    科学, 宇宙
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント