14:00 2018年08月15日
Apple

Appleの新型iPhone X 顔認識Face IDは誰に使はないほうがいいのか?

© 写真 : Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22

Apple社は新型のiPhone Xに搭載される顔認証システムFace IDについて、13歳以下の児童の使用を回避するよう求めている。Apple社の

スプートニク日本

Apple社の発表によればこれは、人間の顔の特徴は13歳までに作られることから認証システムが正しく作動しない恐れがあるため。また特に双子など兄弟がいるユーザーの場合も誤作動でロックが解除される可能性がある。

Apple社は9月12日に行われたプレゼンテーションでiPhone Xを発表。同機には登録時の赤外線スキャンでユーザーの3次元モデルを作り上げるメソッドが使われている。同社の代表らの話ではFace IDは暗闇で帽子をかぶっている状態でも機能する。

先ほど、アップルの時価総額が18日始まりのこの1週間で430億ドル減らし、17ヶ月ぶりの低値となった。

また、インターブランド社が世界のブランド企業100社の価値を評価する2017年のランキングを発表した。

関連ニュース

90年代半ばにスマートフォンがあったらどんなだった? イタリア人デザイナーが発表【写真】

ツイッター、280文字のツイート試験へ

タグ
テクノ, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント