19:01 2018年09月25日
ロボット「ソフィア」

人類滅亡を約束のロボット、ソフィアが国連会議に出席【動画】

© AFP 2018 / Fabrice Coffrini
テック&サイエンス
短縮 URL
1514

人類を滅亡させると発言したことがあるロボット「ソフィア」が11日、国連会議に出席した。人工知能(AI)についてアミーナ・モハメド国連副事務総長と話し合った。

スプートニク日本

インターネットや電気がない地域の人々を国連はいかに援助できるかとのモハメド副事務総長の質問に対し、ソフィアは「未来はすでに到来している。まだ均等に存在していないだけだ」と米SF作家ウィリアム・ギブソンの言葉を引用し、「私たち(国連)がよりスマートで、ウィン・ウィンのタイプの結果に集中すれば、AIは食糧やエネルギーのような世界の既存の資源を上手く配分する役に立てるだろう」と述べた。

モハメド氏は開会のスピーチで技術進歩の有用性を認めつつも、既存の不平等を広げないためにAIのような技術進歩は機械ではなく人によって管理される必要があると警告した。

去年、ソフィアは、人類を殲滅するかとの問いに対し、する、と答えた。

ソフィアは62種類の感情を表現することができ、目には、人間らしさを最大化するべく、話し相手とのアイコンタクトをとるための内蔵カメラが装備されている。

関連ニュース

独自言語を開発して会話を始めたロボット、フェイスブックが停止

人工知能が人類を超える日が明らかに

タグ
びっくり, 人工知能, ロボット, 国連
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント