19:47 2018年10月23日
ドイツで、乗車券を内蔵したスニーカーが発表される

ドイツで、乗車券を内蔵したスニーカーが発表される

© 写真: Adidas
テック&サイエンス
短縮 URL
112

ベルリン交通局(BVG)は、アディダスと共同開発したスニーカーを発表した。このスニーカーにはベルリン地下鉄の座席シートのデザインが取り入れられているほか、一年間有効の乗車券が内蔵されている。10日、BVGのサイトで発表された。

スプートニク日本

スニーカーは、1月16日からベルリンのアディダス オリジナルスショップで500足限定で発売される。価格は180ユーロ。

乗車券は2018年1月16日から12月31日までベルリンの全公共交通機関で使用できる。

BVGのジークフリート・ニクタ局長は「これがどれくらいカッコいいかって?今や我々の愛する座席のデザインが入ったBVGからの独占スニーカーがある。私たちはこのスニーカーがベルリンにとって特別な出来事になると確信している」と語った。BVGのサイトで発表された。

関連ニュース

サムスン ガジェットを充電してくれる「スマート・セーター」を特許申請【写真・動画】

グーグルとリーバイス、スマートジャケット販売開始【写真・動画】

タグ
びっくり, テクノ, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント