03:54 2018年12月11日
太陽系外惑星「WASP-12b」

NASA 異星人の「追跡」衛星を打ち上げへ

© 写真: NASA, ESA, and G. Bacon (STScI)
テック&サイエンス
短縮 URL
0 15

NASAは太陽系外惑星を探し、その大気圏を研究するトランジット系外惑星探索衛星(TESS)の打ち上げを4月16日に行うことを明らかにした。

スプートニク日本

サイエンス・アラートの報道によれば、TESSは中心となる星の回りを公転しているをゾーンで、地球外生命が存在する、岩場の多い惑星を探し出す。

TESSは太陽に比較的近い場所にある20万個明るい恒星を観測する。その観測結果に基づいて研究者らは、惑星あるいは別の大きな天体がその周りを公転している星を横切る瞬間を追跡する。これによって天体の大きさ、密度、大気の構成を判断することができる。

関連ニュース

NASA 人間の精子が宇宙空間でどういう状態になるかを実験へ

NASA、月の4Kバーチャルツアーを公開 うっとりする美しさ!

タグ
宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント