07:07 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    ピル

    避妊のため男性用ピルのプロトタイプが発表

    CC0 / Pixabay
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 57

    米研究チームが、男性用の経口避妊薬として使える物質を発表した。論文は科学誌『PLOS ONE』に掲載された。サイト「Science Daily」が報じた。

    スプートニク日本

    新たな避妊ピルとなりうるのは、たんぱく質を男性の性細胞表面に「結びつける」EP055有機化合物。

    チームを率いる生物学者のマイケル・オランド氏によると、これは精子の動きを抑制することで、受精の確率を激減させる。

    EP055は動物実験で試験された。

    雄マカクのグループに注射を打って30時間後には、マカクらの性細胞は移動性を失った。

    注射から18日後には薬は効力を失い、マカクらは繁殖能力を取り戻した。副作用は確認されていない。

    関連ニュース

    あなたの性生活のすべてを知ってー英国でスマートコンドーム開発

    タグ
    科学, 健康, 医学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント