13:07 2018年05月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 10°C
    細胞

    断食と細胞老化の関係が見つかる

    © Fotolia / Sakkmesterke
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 131

    マサチューセッツ工科大学の生物学者らは、断食が腸幹細胞の再生能力を向上させることを明らかにした。サイトMedicalXpressが伝えた。

    スプートニク日本

    学者らは、マウスを使った実験を行った。24時間エサを与えられなかったマウスの腸幹細胞を摘出し、培養した。

    結果、断食後に細胞内で異化に変化が起こった。グルコースの代わりに脂肪酸の分解に切り替わった。これが新しい細胞の出現プロセスを大きく促進し、細胞の若返りプロセスが2倍に加速した。

    学者らは、同研究が炎症性腸疾患の高齢者や、化学療法を受けた後のガン患者のための薬の開発に寄与することに期待している。

    関連ニュース

    飢えは免疫の一新を促進する 研究者

    生物学者らが、がんに「ダイエット」させてがんを消滅させる

    タグ
    医学, 科学, 研究, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント